「ギャラクティカ」クリエイター、SF映画3部作をUAと契約! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月22日 > 「ギャラクティカ」クリエイター、SF映画3部作をUAと契約!
メニュー

「ギャラクティカ」クリエイター、SF映画3部作をUAと契約!

2008年4月22日 12:00

クルーズが惚れ込んだ才能を 確かめよう!「ジェネレーションズ」

クルーズが惚れ込んだ才能を
確かめよう!
Film(C) 2004/2005 Universal Studios.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米でシーズン4が4月にスタートし、高視聴率を叩き出しているSFドラマ「GALACTICA/ギャラクティカ」のクリエイターであるロナルド・D・ムーアが、このほどトム・クルーズ率いるUA(ユナイテッド・アーティスツ)と、3部作となるSF映画の大型契約を結び、そのうちの2本に取りかかっているという。

ムーアにとって、映画でのキャリアはこれが初めてではなく、「ジェネレーションズ」(94)と「ファースト・コンタクト」(96)という「スター・トレック」の原案・脚本を手がけているほか、UAのクルーズとポーラ・ワグナーとは、「M:I-2」の原案者として一緒に仕事をしている仲だ。

なお、ムーアが手がける3部作がどのような内容になるのか明らかではないが、一説に60~70年代に隆盛したSFドラマのTVシリーズが翻案されるという噂もある。全米の熱狂的な「ギャラクティカ」ファンは、ムーアがどんな手を次に打つか、興味津々のようだ。日本では「ギャラクティカ」シーズン1が5月23日にリリースされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi