ブレット・ラトナー監督、エディ・マーフィ主演で「縮みゆく人間」をリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月21日 > ブレット・ラトナー監督、エディ・マーフィ主演で「縮みゆく人間」をリメイク
メニュー

ブレット・ラトナー監督、エディ・マーフィ主演で「縮みゆく人間」をリメイク

2008年4月21日 12:00

[映画.com ニュース] 「ラッシュアワー」シリーズを大ヒットさせたブレット・ラトナー監督が、エディ・マーフィ主演が予定されている往年の名作SF「縮みゆく人間」(57)のリメイクでの、監督候補の一番手になっている。現在製作サイドとの交渉の最終段階に入っていると、米ハリウッド・レポーター誌が伝えた。

縮みゆく人間」の原作は、リチャード・マシスン(「激突!」「ある日どこかで」)が56年に発表したベストセラーSF小説。ジャック・アーノルド監督の手によって映画化された57年版は、放射能と殺虫剤を浴び、体が縮小していく男の姿を描いた異色作であったが、今回のリメイクでは設定が変わっており、ラスベガスのマジシャン(マーフィ)が魔法にかかり体が縮んでいくというコメディタッチの作品に、若干変更されている。

同作は、ユニバーサル・ピクチャーズとイマジン・エンターテインメントの製作。「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリカン・ギャングスター」を手がけたブライアン・グレイザーがプロデューサーを務め、「ナイトミュージアム」「燃えよ!ピンポン」のトーマス・レノンロバート・ベン・ガラントのコンビが執筆する。

今回のリメイク企画には、これまで「ロンゲスト・ヤード」(05)のピーター・シーガルや、「最終絶叫計画」シリーズのキーネン・アイボリー・ウェイアンズなどが監督候補に挙がってきたが、コメディ映画の演出に定評があるラトナー監督に落ち着きそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi