山口達也、声優初挑戦でハリウッド進出!?「カンフー・パンダ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月16日 > 山口達也、声優初挑戦でハリウッド進出!?「カンフー・パンダ」
メニュー

山口達也、声優初挑戦でハリウッド進出!?「カンフー・パンダ」

2008年4月16日 12:00

山口がパンダっぽいという わけではない?「カンフー・パンダ」

山口がパンダっぽいという
わけではない?
(C)2008 DREAMWORKS
ANIMATION L.L.C.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気グループ・TOKIOの山口達也が、ドリームワークスが送る最新CGアニメーション、「カンフー・パンダ」の日本語吹替版で、主人公パンダのポーを演じることが分かった。

カンフー・パンダ」は、極悪非道なカンフー使いに襲われた中国の桃源郷“平和の谷”を守るため、小心者でぐうたらなパンダのポーが最強のカンフーマスターを目指すという物語。今回のキャスティングは「アジアを意識した本作の主役は、アジア全体で受け入れられる役者がふさわしい」ということで、ドリームワークス社CEOジェフリー・カッツェンバーグ氏が「人気や実力もさることながら、ポーのキャラクター設定を忠実に伝えられる最高のキャスティング」と認めるアジアでも人気を誇るTOKIO・山口に白羽の矢が立った。

このオファーを受け、山口は「初の声優ですが、思いっきりやりたいと思っているので、ぜひ夏は『カンフー・パンダ』を家族みんなで観に来てください。これをきっかけにカンフーに挑戦してみようかな!?」とコメントを発表し、声優初挑戦&ハリウッド映画進出に意欲を見せた。

オリジナル版では、「スクール・オブ・ロック」「ナチョ・リブレ」などの個性的な演技が魅力のジャック・ブラックがポーを演じ、ポーの師匠と兄弟子であるカンフーの達人“マスター・ファイブ”には、ダスティン・ホフマンアンジェリーナ・ジョリージャッキー・チェンルーシー・リューほか豪華キャストが顔を揃えている。

カンフー・パンダ」は7月26日より丸の内ピカデリー1ほかにて全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi