菊地凛子、加瀬亮が押井守最新作「スカイ・クロラ」で声優に挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月16日 > 菊地凛子、加瀬亮が押井守最新作「スカイ・クロラ」で声優に挑戦!
メニュー

菊地凛子、加瀬亮が押井守最新作「スカイ・クロラ」で声優に挑戦!

2008年4月16日 12:00

押井監督作で、本格的な俳優起用は初めて「バベル」

押井監督作で、本格的な俳優起用は初めて
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「バベル」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子と、クリント・イーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」に出演した加瀬亮の2人が、押井守の最新アニメーション映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」で主演声優を務めることが発表された。

「スカイ・クロラ」は、ベストセラー作家・森博嗣の同名小説を原作に、押井監督が「イノセンス」(04)以来4年ぶりに手掛ける長編アニメ。永遠に思春期の姿のまま生きる“キルドレ”と呼ばれる少年少女たちが、戦闘機乗りとして大人たちによって“作られた戦争”に赴く姿を描く。

菊地が演じるのは、元エースパイロットの司令官・草薙水素(クサナギ・スイト)役で、加瀬は、草薙の下に赴任してきたエースパイロットの函南優一(カンナミ・ユーイチ)役。菊池の声優出演は、07年の短編オムニバスアニメ「Genius Party ジーニアス・パーティ」に続き2度目。加瀬は今回が声優初挑戦となる。

また、この主役2人のほか、函南の同僚パイロットの土岐野尚文(トキノ・ナオフミ)を、「ベクシル 2077日本鎖国」(07)に続いて2度目の声優挑戦となる谷原章介が、共に戦う女性パイロット、三ツ矢(ミツヤ・ミドリ)を「キル・ビル Vol.1」の栗山千明が担当する。

アフレコは昨年12月から今年3月にかけて行われ、既に収録済み。今週末19日からは劇場に新ポスターや予告編も登場する。声優同様に、今までベールに包まれていた主役2人のキャラクタービジュアルも解禁され、ポスターや予告編に描かれている。映画本編は製作が佳境に入っており、今月末には完成を向かえ、8月2日より全国公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi