綾瀬はるかは力持ち!「僕の彼女はサイボーグ」で男を殴り「楽しかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月16日 > 綾瀬はるかは力持ち!「僕の彼女はサイボーグ」で男を殴り「楽しかった」
メニュー

綾瀬はるかは力持ち!「僕の彼女はサイボーグ」で男を殴り「楽しかった」

2008年4月16日 12:00

綾瀬に殴られたい!「僕の彼女はサイボーグ」

綾瀬に殴られたい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 綾瀬はるか小出恵介が主演する映画「僕の彼女はサイボーグ」が完成。4月15日、ホテル西洋銀座(東京・銀座)にて、綾瀬、小出、クァク・ジェヨン監督、山本又一朗プロデューサーが出席して完成報告会見が行われた。

同作は、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を大ヒットさせたジェヨン監督による“彼女”シリーズの最新作で、うだつのあがらない大学生ジロー(小出)と、未来からやってきたサイボーグの彼女(綾瀬)の恋を描く。

サイボーグの彼女は、人間離れした力で文字通りジローを振り回したり、時に殴り飛ばしたりもするが、演じた綾瀬は「普段はあまり人を殴ったりする機会がないので(笑)、楽しかった。実際にも? やってみたいですね(笑)」とコメント。小出をおぶって歩くシーンについても「力には自信があるので大丈夫です」とあっけらかん。その清楚なルックスとは裏腹に、頼もしい発言が次々飛び出した。一方の小出は、「彼女におんぶされるところは幸せでした」と頬を緩め、強い彼女と頼りない彼という劇中の図式がそのまま表れているようだった。

続けて一同は、東京・有楽町のサロンパス・ルーブル丸の内で行われた完成披露試写会の舞台挨拶に登壇。ここでは、来月22日に誕生日を迎えるジェヨン監督に誕生日ケーキが用意されたものの、綾瀬と小出が監督の顔をケーキに押し込むというサプライズイベントが行われた。これは、劇中でサイボーグの彼女が、ジローの顔をケーキに押し付けて誕生日を祝う様子を再現したもので、生クリームで顔を真っ白にされた監督は、「(そのシーンの撮影で)小出くんが怖がっていた気持ちがわかった。今度から誕生日は避けて来日します(笑)」とコメントし、場内は大きな笑いに包まれた。

僕の彼女はサイボーグ」は5月31日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi