宮崎駿監督「崖の上のポニョ」7月19日公開決定!予告編も披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月14日 > 宮崎駿監督「崖の上のポニョ」7月19日公開決定!予告編も披露
メニュー

宮崎駿監督「崖の上のポニョ」7月19日公開決定!予告編も披露

2008年4月14日 12:00

「ファインディング・ニモ」よりスゴイ?「崖の上のポニョ」

「ファインディング・ニモ」よりスゴイ?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 宮崎駿監督が手がける4年ぶりの新作アニメ「崖の上のポニョ」の公開日が7月19日に決定。今月19日より新ポスターが解禁され、上映館で予告編(劇場限定)が上映されることになった。

4月11日、東京・日比谷の東宝本社にて予告編が報道陣に向けて初お披露目され、上映後、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが会見で、「90%出来ている。ラッシュを見て、監督から笑いが出た」と製作の順調ぶりをうかがわせた。

同作は、魚の子供ポニョと5歳の少年・宗介の物語。昨年12月に発売された主題歌CD(歌・藤岡藤巻と大橋のぞみ)のみ発表されていた。

鈴木プロデューサーは、「映画に関わって25年になりますが、こんなに順調に製作が進んでいるのは初めて」と現状報告。「順調すぎて怖いくらいだが、もっと怖いのは、宮崎監督がさらに進化していて、“この人はいったいどこに行ってしまうのか?”と思わせる」と、日本が誇る巨匠のさらなるパワーアップを示唆した。

また、主人公ポニョの妹たちの声には歌手の矢野顕子を声優に起用したことも発表。その理由について、「人間じゃない声が欲しかった(笑)。素晴らしい完成度です」と自信を見せた。他にも大物俳優が声優を務めているとのことで、詳細はまた後日明らかになりそうだ。

同作は、19日より公開される新ビジュアルのポスターの背景に海が描かれているように、子供たちの愛と大自然への関わり方がメインテーマで、海のシーンが劇中の80%にも及ぶという壮大なスケールで描かれるようだ。「大人に向けた映画は絶望を描くこともあるが、子供にだけは希望を語りたい」と語る鈴木プロデューサーは、宮崎監督の新たな傑作になるであろう同作を新鮮な気分で楽しんでもらうため、7月19日の全国ロードショーまでTVCMを抑えることを約束した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi