インリン、男性の頭を刈り上げ「気持ちいい」。映画「ヒットマン」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月9日 > インリン、男性の頭を刈り上げ「気持ちいい」。映画「ヒットマン」イベント
メニュー

インリン、男性の頭を刈り上げ「気持ちいい」。映画「ヒットマン」イベント

2008年4月9日 12:00

バリカンの感触は、思いがけない快感?「ヒットマン」

バリカンの感触は、思いがけない快感?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今月1日にプロレス団体勤務の一般男性との結婚を報じられ、4日付けの自身のブログでその報道を否定したものの、結婚を前提とした真剣交際を告白して話題となっているタレントのインリン・オブ・ジョイトイが、4月8日、東京・渋谷のHMV渋谷店で行われた映画「ヒットマン」のイベントに登場した。

映画「ヒットマン」は、“47”というコードネームで呼ばれるプロの暗殺者の主人公(ティモシー・オリファント)が、巨大な陰謀に巻き込まれ、事件の鍵を握る美しい娼婦ニカ(新ボンドガール役のオルガ・キュリレンコ)と出会うことで次第に変化していく姿を描いたスタイリッシュなアクション作品。

胸元の開いたシンプルな赤いミニのドレスで登場したインリンは、「アクションがすごくてしびれる。主人公とヒロインの出会いや、そこから生まれる感情に引き込まれてジーンとします」と映画をPR。この日のために自ら志願した一般男性の頭を、映画の主人公と同じスキンヘッドにするためバリカンで刈り上げ、「気持ちいい。クセになりそう」と大喜びだった。

また、映画の主人公について「強くてクールなところに惹かれる」と語ったインリンだが、噂の恋人も「クールでおとなしい人」だそう。「結婚の予定はまだない」と改めてコメントしたものの、「短パンで脚を見せたり、タンクトップを着たりして彼を悩殺している」とのろけてみせ、私生活でもさすがの“エロテロリスト”ぶりを発揮している様子。この日は当初、インリンがスキンヘッドの男たちを連れて渋谷センター街を練り歩くゲリライベントも予定されていたが悪天候で中止になった他、交通の乱れでインリンの到着が遅れ、イベントが50分以上遅れてスタートするなどトラブル続きだったが、インリンのプライベートはとりあえず順調のようだ。

ヒットマン」は4月12日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi