フランク・ダラボンが「インディ4」の脚本問題でルーカスに激怒! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月7日 > フランク・ダラボンが「インディ4」の脚本問題でルーカスに激怒!
メニュー

フランク・ダラボンが「インディ4」の脚本問題でルーカスに激怒!

2008年4月7日 12:00

ルーカスと組むのはこりごり!?「ショーシャンクの空に」

ルーカスと組むのはこりごり!?
Photo Credit: David James
(C)2007 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「インディ・ジョーンズ4」の脚本作業に携わったフランク・ダラボン監督(「ショーシャンクの空に」)が、米MTVニュースに「無駄な1年だった」と振り返り、「脚本家としてクレジットされたくない。ジョージ・ルーカスとは2度と仕事をしたくない」と激白した。

昨年春から「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾の脚本を執筆してきたダラボン監督は、たくさん提供したアイデアの中から、脚本家デビッド・コープが出した「クリスタル・スカルの王国」のアイデアが採用されるに至り、自分が脚本家としてのクレジットされるのはふさわしくないと考えたそうだ。

「私がスティーブン(・スピルバーグ)に提供したアイデアのいくつかや、見せ場のあるショットが、映画にも使われていることを知っている。だが、クレジットされるには十分ではないし、正当な理由にならないよ。特に、スティーブンは私の脚本を愛してくれていただけに、全く失望しているんだ」と語り、「次に、もしスティーブンと仕事をするとしても、躊躇するだろうね」と、その痛手が大きいことを述べた。

一説に、ルーカスが手がける新TVシリーズ「スター・ウォーズ」の脚本家の1人としてダラボンの名前はリストアップされているというが、「ルーカスとは袂(たもと)を分かつよ。無意味な経験をしたくないからね」と、製作総指揮のルーカスに対する怒りの矛先はいまだに収まらないようだ。

なお、ダラボンの名前は米映画データベースサイトIMDbの「クリスタル・スカルの王国」ではすでに消されている。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は6月21日日本公開。ダラボンがスティーブン・キングの原作を脚色した最新監督作「ミスト」は5月10日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi