ジェニファー・アニストンが、新たな製作会社エコー・フィルムズを設立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月4日 > ジェニファー・アニストンが、新たな製作会社エコー・フィルムズを設立
メニュー

ジェニファー・アニストンが、新たな製作会社エコー・フィルムズを設立

2008年4月4日 12:00

もう、ブラピの元妻と言わせない!「ディパーテッド」

もう、ブラピの元妻と言わせない!
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェニファー・アニストンが、自身の新たな製作会社エコー・フィルムズを設立した。

アニストンといえば、元夫のブラッド・ピットと製作会社プランBを運営していたことで知られるが、離婚をきっかけ離脱。アニストンの新たなビジネスパートナーは、マーティン・スコセッシ監督「ディパーテッド」の製作総指揮を手がけたクリスティン・ホーンで、今後、エコー・フィルムズでは主にアニストン主演作品を企画開発していくという。ちなみに「エコー・フィルムズ」と名付けたのは、人々の声を反響させていきたいという思いからとのこと。

アニストンは現在、オーウェン・ウィルソンと共演の「Marley & Me」(12月25日全米公開予定)を撮影中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi