ダニエル・クレイグが、英GQ誌が選ぶベストドレッサーに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月3日 > ダニエル・クレイグが、英GQ誌が選ぶベストドレッサーに!
メニュー

ダニエル・クレイグが、英GQ誌が選ぶベストドレッサーに!

2008年4月3日 12:00

ボンド人気で順位は不動!「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

ボンド人気で順位は不動!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグが、英国のメンズマガジンGQ誌が選ぶベストドレッサー第1位に2年連続で選ばれた。

ハリウッドスターでは、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(4月26日公開)のダニエル・デイ=ルイスが第3位、「つぐない」(4月12日公開)のジェームズ・マカボイが第4位、「スルース」(公開中)のジュード・ロウが第7位とトップ10入り。

ジェームズ・ボンド映画第22弾「007/クォンタム・オブ・ソラス」のスーツのデザインを担当しているトム・フォードが第5位。また、02~04年に3年連続でベストドレッサー第1位だったサッカー選手のデビッド・ベッカムは今年は第6位、一方でワーストドレッサー部門でも第9位に入った。

英国王室では、エリザベス女王の夫、フィリップ殿下(ベスト第33位)、チャールズ皇太子(ベスト第25位)、ウィリアム王子(ワースト第16位)、ハリー王子(ベスト第12位)がベスト&ワーストでランクイン。ゴードン・ブラウン首相がワーストの第3位だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi