シザー・シスターズのジェイクが、ゲイ・ミュージカルの音楽を担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月21日 > シザー・シスターズのジェイクが、ゲイ・ミュージカルの音楽を担当
メニュー

シザー・シスターズのジェイクが、ゲイ・ミュージカルの音楽を担当

2008年3月21日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] シザー・シスターズのフロントマン、ジェイク・シアーズが、ツアーのバックメンバーであるジョン・ガーデンとユニットを組み、米作家アーミステッド・モーピンの代表作「Tales of the City」を原作にしたブロードウェイ・ミュージカルの音楽を手がけることが明らかになった。モービンは、シアーズ同様にゲイだとカミングアウトしている。

「Tales of the City」は1970年代のサンフランシスコを舞台に、オハイオ州クリーブランドからやってきた純朴な娘メアリー・アンを中心に描かれている。メアリーが住むアパートの女主人でトランスセクシャルのアンナ、ヒッピーでバイセクシャルのモナ。ゲイの庭師マイケルなど、さまざまな人物との交流を通じて成長していくメアリーの姿と、セクシャリティ、ドラッグ、エイズ問題を綴った同作は、イギリスでも人気を博し、ファン投票でゲイ小説ナンバーワンの座についたこともある。

ミュージカル版「Tales of the City」は09年にブロードウェイでお披露目される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi