真矢みきがデキる女上司に共感!高視聴率TVシリーズ「クローザー」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月14日 > 真矢みきがデキる女上司に共感!高視聴率TVシリーズ「クローザー」イベント
メニュー

真矢みきがデキる女上司に共感!高視聴率TVシリーズ「クローザー」イベント

2008年3月14日 12:00

年下の男友達から恋の相談を 受けることも多いという姉御肌!「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

年下の男友達から恋の相談を
受けることも多いという姉御肌!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米ケーブルTV史上ナンバーワン視聴率を獲得したクライムサスペンス「クローザー」のシーズン1がDVDでリリースされるにあたり、3月13日、東京・六本木のグランドハイアット東京で記念発表会が行われ、スペシャルサポーターに就任した女優、真矢みきが登場した。

本作の主人公は、CIA仕込みの尋問のプロで、容疑者から自白を引き出して難事件を“クローズ(解決)”させるロサンゼルス市警のスゴ腕女性捜査官ブレンダ。男性ばかりの職場で手腕を発揮し、部下からの信頼も厚い彼女だが、極度の方向音痴でスイーツ依存症というお茶目な一面も持っている。演じるキーラ・セジウィックは07年度ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞した。

“カッコいいけどかわいい”というブレンダの魅力にハマってしまったという真矢は、自分との共通点について「以前『踊る大捜査線THE MOVIE2/レインボーブリッジを封鎖せよ!』で、青島刑事と対立する女性管理官というヒールを演じ、“デキる女”というイメージを持たれていたんですけど、最近は、トークでも『大丈夫ですか?』と心配されるほど、素の自分が出てます(笑)」と自虐的なコメント。

“新社会人からみた理想の上司”として上位にランクインしている真矢と、今春、女性が多い企業に就職する現役男子大学生たちのQ&Aコーナーも設けられたが、「飲むならどこに連れていってくれますか」という学生からの質問に「お好み焼きかな。鉄板を囲みながら共同作業でコミュニケーションしたいですね。(人生をもんじゃに例えて)『いろいろあったけど、おこげだってこんなに美味しくできるのよ。人生もそう。何事も簡単にはいかないんだから』ってアドバイスしたり……。私、今日(トークが)調子いいですね」と自画自賛し、会場を沸かせた。

さらにこの日、ブレンダ同様、チョコレート依存症の真矢が、本作のためにプロデュースした“シャンパントリュフ”もお披露目された。

「クローザー」シーズン1は4月24日よりレンタル開始、コレクターズ・ボックスは5月8日発売。なお、「クローザー」DVDリリース記念として、真矢が警察庁の女性キャリア捜査官に扮したオリジナル・ショート・ドラマ「偽りの代償」が、5月よりLaLa TVで放映される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi