インパルス堤下が四元応援団長に果たし状!「燃えよ!ピンポン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月13日 > インパルス堤下が四元応援団長に果たし状!「燃えよ!ピンポン」
メニュー

インパルス堤下が四元応援団長に果たし状!「燃えよ!ピンポン」

2008年3月13日 12:00

失恋でちょっと痩せた?「燃えよ!ピンポン」

失恋でちょっと痩せた?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ、インパルスの堤下敦が、ハリウッド初のナンセンス卓球ムービー「燃えよ!ピンポン」の主役、小太りなランディにそっくりなことから本作の宣伝リーダーに抜擢され、3月12日、配給元の東北新社本社にて就任式が行われた。

本作は、幼い頃に迎えた絶頂期に父親を殺され、スランプに陥った元卓球少年のランディ(ダン・フォグラー)が、父親の仇を討つために再びラケットを手にし、地下組織で行われるデスマッチに参加するというコメディ。

ランディと同じモジャモジャヘアのかつらにモミアゲをつけ、「全く同じ格好で来ましたよ」と機嫌良く登場した堤下。しかし、先日、卓球選手の四元奈生美プロが応援団長に就任したことを告げられると、一転して「え、聞いてないっすよ。応援団長が四元さんだなんて。じゃ、なんでこんな格好してるのかって話ですよ」と憤慨。「卓球では勝てないかもしれないけど、笑いなら負けない。僕の方がこの作品の面白さを伝えられる自信がありますよ。応援団長は僕、僕の方がメインでしょ」と、果たし状を叩きつけ、3月17日に四元が本作のイベントに登場することを教えられると、「行きます! ルミネtheよしもとがなければですけど」と、無謀にも四元選手との対戦を希望した。

やがて、マスコミの質問は先日破局を迎えたモデルの土岐田麗子との話題に集中。そんな状況に本人も辟易としているのか、土岐田の名前が出ると「土岐田さんですか? はい、他の人!」と、質問をシャットアウト。それでも食い下がるマスコミに対し、「フラれたというか、話し合ったんです。今はフリーですよ。そんなにすぐに彼女はできません。(彼女にするなら)普通の人がいいです。僕のことを好きになってくれる人がいれば……」と、復縁の可能性を否定して会場を後にした。

燃えよ!ピンポン」は3月22日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi