H・レジャー遺作の撮影が正式再開!J・デップ、J・ロウ、C・ファレルが代役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月12日 > H・レジャー遺作の撮影が正式再開!J・デップ、J・ロウ、C・ファレルが代役に
メニュー

H・レジャー遺作の撮影が正式再開!J・デップ、J・ロウ、C・ファレルが代役に

2008年3月12日 12:00

ヒース最期の演技が スクリーンに

ヒース最期の演技が
スクリーンに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ヒース・レジャーの急死により製作続行が危惧されていたテリー・ギリアム監督の新作ファンタジー映画「The Imaginarium of Doctor Parnassus(パルナッサス博士の想像力)」が、正式に撮影再開されることになった。

噂通り、レジャーの代役をジョニー・デップジュード・ロウコリン・ファレルの3名が務める。同作のプロデューサー陣によれば、ファンタジー映画である利点を生かして、レジャーが演じていたキャラクターが様々な姿に変化するという設定になるそうで、この解決法のおかげで「ヒースの演技をデジタル技術で修正することなく、そのままの形で映画に残すことができる」とのこと。

ギリアム監督は、「ジョニー、コリン、ジュードの3人はもちろん、この映画の完成を可能にしてくれた全ての方に感謝します。ヒースの素晴らしい演技を、世界の人々にお披露目することができ、本当に嬉しく思います」と、声明を発表している。

レジャーは1月22日、ニューヨークのアパートで死体で発見されたが、その数日前までロンドンで同作を撮影していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi