ビンセント・ギャロがコッポラ監督の新作でハビエル・バルデムと共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月11日 > ビンセント・ギャロがコッポラ監督の新作でハビエル・バルデムと共演
メニュー

ビンセント・ギャロがコッポラ監督の新作でハビエル・バルデムと共演

2008年3月11日 12:00

[映画.com ニュース] ビンセント・ギャロが、今月末よりアルゼンチンのブエノスアイレスで撮影されるフランシス・フォード・コッポラ監督の新作ファミリードラマ「Tetro」で、オスカー俳優ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」)と共演することになった。

ギャロが演じるのはタイトルロールの“テトロ”で、兄弟間の対立や裏切りによって離ればなれになったイタリア系移民の兄弟の一人。新人アルデン・エーレンライク(TVシリーズ「CSI:科学特捜班」シーズン7に1話出演)が、ブエノスアイレスでテトロを探す弟を、バルデムが地元の文学評論家を、マリベル・ベルドゥ(「天国の口、終りの楽園。」「パンズ・ラビリンス」)がテトロの恋人を演じる。

ギャロはクリスティーナ・リッチと共演の「バッファロー'66」、クロエ・セビニーと共演の「ブラウン・バニー」などで世界中にカルトファンを持つ性格俳優で映画作家。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi