堀北真希、「ドラえもん」「クロサギ」の舞台挨拶をハシゴ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月10日 > 堀北真希、「ドラえもん」「クロサギ」の舞台挨拶をハシゴ!
メニュー

堀北真希、「ドラえもん」「クロサギ」の舞台挨拶をハシゴ!

2008年3月10日 12:00

何だか、大忙しなの!「映画 クロサギ」

何だか、大忙しなの!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 06年春にTV放映され、同年のTBSドラマの中で最高平均視聴率を獲得したドラマ「クロサギ」の劇場版となる「映画クロサギ」が、3月8日に初日を迎え、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、主演の山下智久堀北真希哀川翔飯島直子竹中直人らによる舞台挨拶が行われた。

本作は、詐欺師に騙されたことから、幼少期に父親を亡くした黒崎(山下)が、詐欺師を相手に詐欺を仕掛ける“クロサギ”となり、日本経済を脅かす一大詐欺を企む大物詐欺師に孤独な戦いを挑むというストーリー。初主演を務めた山下は、満席の会場を見渡して「“騙された”と思って、見に来てくれてありがとう。人生の2時間を、この『クロサギ』に費やしてくれて嬉しい」と感動しきりに、満員の観客に向けて感謝の言葉を送った。

TV版と同じ吉川氷柱役を演じた堀北は、白のミニのドレスに黒のブーツという衣装。「ドラマと同じスタッフで安心して撮影できました。出来上がりを毎週楽しみにしていたドラマが映画化されて、それをスクリーンで見ることができて感動しました」と挨拶。

また、公開日にちなんで38億円の現金が入るジェラルミンケースが登場すると、堀北が「(38億円あったら)世界一周したい」と答えると、山下が「100周はできるよ」とツッコミ、和気あいあいとした雰囲気を見せていた。さらに、山下は「(38億円あったら)もう一本、クロサギを作りたい。オール海外ロケで!」と、早くも続編製作を希望した。

その日、大忙しの堀北は、同作に先駆け、“緑の星の王女”リーレ役でゲスト声優で出演した劇場版アニメ「映画ドラえもん/のび太と緑の巨人伝」の東京・有楽町の日劇2にて行われた初日舞台挨拶にも出席。

エスニック調のワンピースを着て登場した堀北は、会場に集った子供たちに向けて「小さい頃から大好きだったドラえもんの映画に携われて幸せ。リーレも皆さんの心に残ればいいなと思って一生懸命やりました」と、満面の笑顔で語りかけた。

映画クロサギ」「映画ドラえもん/のび太と緑の巨人伝」は共に現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi