阿部寛、樹木希林らが酷暑の撮影に苦しんだ!?「歩いても 歩いても」完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月7日 > 阿部寛、樹木希林らが酷暑の撮影に苦しんだ!?「歩いても 歩いても」完成
メニュー

阿部寛、樹木希林らが酷暑の撮影に苦しんだ!?「歩いても 歩いても」完成

2008年3月7日 12:00

今では家族のような一体感!「歩いても 歩いても」

今では家族のような一体感!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「誰も知らない」「花よりもなほ」の是枝裕和監督による新作「歩いても 歩いても」の完成披露試写会が、3月6日、東京・シネカノン有楽町1丁目で行われ、是枝監督の他、キャストの阿部寛夏川結衣、YOU、高橋和也田中祥平樹木希林原田芳雄が登壇し、舞台挨拶を行った。

本作は、成人して家を離れた子供たちと老夫婦の1日をたどり、人間の愛しさ、厄介さ、残酷さを描くホームドラマ。これまで数々の作品で国際的に高い評価を得ている是枝監督だが、「今回の映画は自分にひとつも嘘をつかずに作れた。自信作です」と胸を張る。また、監督にとっては、厳しい暑さの中で行われた撮影も楽しい思い出だった様子で、「ホント、楽しかったよね?」とキャストに同意を求めたが、一同は互いに顔を見合わせながら返事に困る仕草を見せ、場内の笑いを誘った。

是枝監督とは3度目の仕事となる夏川が、「監督はビジョンに迷いがなく、指示も明確でやりやすかった。離れがたい現場だったというのが今だから分かる」とフォローしたが、ベテランの樹木が「衣装が搾れるほど汗が出た」とこぼせば、68歳の原田も「40日間の撮影が60年くらいに思えた」とボヤいてトドメをさした。

また、樹木は以前、是枝監督は銅像を作られるべき人だと発言したことについて問われ、「銅像なんて金さえあれば誰だって作れるものだから」と容赦ない一言を浴びせて監督を苦笑させたが、その一方で「子供たちを監督がどう演出したかを見て下さい。それで監督の力量が分かります」と大真面目に持ち上げてみせた。

是枝作品初参加となる主演の阿部は「(是枝作品常連の)夏川さんから『覚悟してきなさいよ』と脅された」と冗談で笑わせつつも、撮影を続けるうちに現場全体が家族のような雰囲気になり、今までにない顔をした自分をフィルムに刻み付けることが出来たと満足げに語った。

歩いても 歩いても」は初夏、全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi