サム・ライミ監督の新作ホラーを降板したエレン・ペイジの代役決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月5日 > サム・ライミ監督の新作ホラーを降板したエレン・ペイジの代役決定!
メニュー

サム・ライミ監督の新作ホラーを降板したエレン・ペイジの代役決定!

2008年3月5日 12:00

国民的ヒロイン、ペイジの代役に決定!「マッチスティック・メン」

国民的ヒロイン、ペイジの代役に決定!
(C) 2007 DREAMWORKS LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サム・ライミ監督の新作ホラー映画「Drag Me to Hell」に、「マッチスティック・メン」や「秘密のかけら」で知られるアリソン・ローマンが出演することが急遽決定した。

スケジュールの都合から降板したエレン・ペイジ(「JUNO/ジュノ」)の代役となったローマンの都合に合わせ、クランクイン予定日は3月17日から31日へと変更となった。

「Drag Me to Hell」は、呪いをかけられ、数々の超常現象に巻き込まれる女性を描くもので、「死霊のはらわた」(83)でデビューし、最近では「スパイダーマン」シリーズを手がけていたライミ監督が、久しぶりに低予算のホラー映画にカムバックする作品として期待されている。

なお、ローマンは、最愛の夫を失くした女性が夫の親友と共同生活を送りながら悲しみを乗り越え再生する姿を描いた、スザンネ・ビア監督、ハル・ベリーベニチオ・デル・トロ主演の「悲しみが乾くまで」(3月29日公開)に出演している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi