マイケル・ベイがホラー古典「ローズマリーの赤ちゃん」をリメイクか? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月5日 > マイケル・ベイがホラー古典「ローズマリーの赤ちゃん」をリメイクか?
メニュー

マイケル・ベイがホラー古典「ローズマリーの赤ちゃん」をリメイクか?

2008年3月5日 12:00

ホラー映画の金字塔、再び?「ローズマリーの赤ちゃん」

ホラー映画の金字塔、再び?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トランスフォーマー」「アルマゲドン」など数々のヒット作で知られるマイケル・ベイ監督が、自らの製作会社プラチナム・デューンズで、ホラー映画の古典として知られる「ローズマリーの赤ちゃん」(68)のリメイクを企画していると、米映画情報サイトShock till you drop.comが報じた。

ローズマリーの赤ちゃん」はアイラ・レビンの原作をもとに、ロマン・ポランスキー監督が映画化したホラー映画の傑作で、悪魔の子を身ごもる主人公を演じたミア・ファローとその夫を演じたジョン・カサベテスの出世作としても知られる。マイケル・ベイ監督はプラチナム・デューンズを通じて、「テキサス・チェーンソー」や「悪魔の棲む家」「ヒッチャー」など往年のホラー映画のリメイクを連発しており、今後も、ヒッチコックの「」や「13日の金曜日」「エルム街の悪夢」などのリメイク企画を予定している。

リメイク版「ローズマリーの赤ちゃん」に関しては、まだ監督は決まっておらず、現在は脚本家を探しているところだという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi