TVシリーズ「エキストラ」のリッキー・ジャーベイスが、新作映画を企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月27日 > TVシリーズ「エキストラ」のリッキー・ジャーベイスが、新作映画を企画
メニュー

TVシリーズ「エキストラ」のリッキー・ジャーベイスが、新作映画を企画

2008年2月27日 12:00

豪華スターが裏の顔を見せる「エキストラ」「えきすとら」

豪華スターが裏の顔を見せる「エキストラ」
(C)BBC Worldwide Limited 2008
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TVシリーズ「The Office」「エキストラ」などで知られる人気コメディアン、リッキー・ジャーベイスが、映画企画の準備を進めていることが明らかになった。

新作タイトルは「This Side of the Truth」で、ジャーベイスは主演のほか、マット・ロビンソンと共同で脚本・監督を務める。共演に、ジョナ・ヒルルイス・C・Kジェニファー・ガーナーロブ・ロウが決定しているようだ。

ストーリーは、どこにでもいる普通の男マーク(ジャーベイス)が、ウソを見抜く力を得たことで、本来なら自分に見向きもしないような美女(ガーナー)を誘惑しようと試みるというもの。ヒルはウツに悩むマークの隣人、C・Kは負け犬のマークの親友を演じる。ワーナー・ブラザースが製作し、4月にクランクインの予定。

イギリス人のジャーベイスは、脚本・主演を務めたTVシリーズ「The Office」が話題を呼び、スティーブ・カレル主演でアメリカでリメイクされたほか、TVシリーズ「エキストラ」で第59回エミー賞コメディ・シリーズ部門の主演男優賞を受賞している。

エキストラ」は、エキストラばかりやっている売れない俳優(ジャーベイス)が、撮影現場で人気スターたちの素顔を垣間見るという疑似ドキュメンタリー仕様の作品。オーランド・ブルームケイト・ウィンスレットベン・スティラーダニエル・ラドクリフらが「本人」という設定で見せる「イヤなヤツ」ぶり、人種差別や身体障害者ネタといった危ないギャグなど、イギリスならではのブラックな笑いに満ちている。

エキストラ」は現在、シーズン1・2がレンタル&発売中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi