ジャスティン・ティンバーレイクがマイナー・リーグの選手役で主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月26日 > ジャスティン・ティンバーレイクがマイナー・リーグの選手役で主演
メニュー

ジャスティン・ティンバーレイクがマイナー・リーグの選手役で主演

2008年2月26日 12:00

ベースボール映画の主役はスターの証

ベースボール映画の主役はスターの証
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] ジャスティン・ティンバーレイクが、映画「The Open Road」の主役に決定した。

ティンバーレイクが演じるのは、架空のマイナーリーグベースボール選手。ヒューストン・アストロズ傘下に実在する2Aチーム=コーパスクリスティ・フックスを代表する選手という設定だ。彼の父親である元メジャーリーガー役を演じるのは、ジェフ・ブリッジスで、その他オスカー女優メアリー・スティーンバーゲンらが共演する。

先頃、役作りのためコーパスクリスティ・フックスの本拠地であるテキサス州を訪れたティンバーレイクは、スケジュールの都合でチームに合流することはできなかったが、やる気満々の様子。「The Open Road」は、先週ルイジアナにて撮影がスタートしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi