「JUNO/ジュノ」が米インディペンデント賞で3冠受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月25日 > 「JUNO/ジュノ」が米インディペンデント賞で3冠受賞!
メニュー

「JUNO/ジュノ」が米インディペンデント賞で3冠受賞!

2008年2月25日 12:00

主演女優賞受賞のE・ペイジ「JUNO ジュノ」

主演女優賞受賞のE・ペイジ
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インディーズ映画の祭典、第23回インディペンデント・スピリット・アワードの授賞式が2月23日にカリフォルニア州サンタモニカで行われた。

注目の作品賞は、フォックス・サーチライト製作の製作費750万ドルのティーンの妊娠騒動を描く大ヒット・コメディ「JUNO/ジュノ」(6月公開)。20歳のカナダ人女優エレン・ペイジが主演女優賞、元ストリッパーという異色の経歴を持つディアブロ・コーディが第1回脚本賞を受賞。候補になっていた4部門で唯一逃したのは、フランス語映画「潜水服は蝶の夢を見る」のジュリアン・シュナーベル監督に奪われた監督賞のみだった。

また、アンサンブル演技賞にあたるロバート・アルトマン賞は、ボブ・ディランの違った側面を6人の俳優が演じるトッド・ヘインズ監督の異色伝記映画「アイム・ノット・ゼア」。60年代半ばのディランを演じたオーストラリア人女優ケイト・ブランシェットが助演女優賞に輝いた。

今年23回目を数える同賞は、毎年アカデミー賞の前夜、サンタモニカのビーチでラフなスタイルで行われる映画賞。ハリウッドのメジャー作品の製作費の約3分の1に当たる2000万ドルを上限としたインディーズ映画を讃えている。外国語映画賞を受賞したアイルランド製音楽映画「ONCE ダブリンの街角で」も、予算15万ドルだった。

なお、昨年の受賞者のうち、「リトル・ミス・サンシャイン」で第1回脚本賞を受賞したマイケル・アーントがアカデミー脚本賞、助演男優賞を受賞したアラン・アーキンがアカデミー助演男優賞を受賞している。

▽作品賞 「JUNO/ジュノ」(ジェイソン・ライトマン監督)
▽監督賞 ジュリアン・シュナーベル(「潜水服は蝶の夢を見る」)
▽新人作品賞 スコット・フランク(「ルックアウト/見張り」)
▽脚本賞 タマラ・ジェンキンス(「The Savages」)
▽第1回脚本賞 ディアブロ・コーディ(「JUNO/ジュノ」)
▽主演女優賞 エレン・ペイジ(「JUNO/ジュノ」)
▽主演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「The Savages」)
▽助演女優賞 ケイト・ブランシェット(「アイム・ノット・ゼア」)
▽助演男優賞 キウェテル・イジョフォー(「Talk To Me」)
▽撮影賞 ヤヌス・カミンスキー(「潜水服は蝶の夢を見る」)
▽外国語映画賞 「ONCE/ダブリンの街角で」(アイルランド)
ロバート・アルトマン賞(アンサンブル演技賞) 「アイム・ノット・ゼア

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi