今後のユニバーサル映画ラインナップに「ボーン4」などが! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月25日 > 今後のユニバーサル映画ラインナップに「ボーン4」などが!
メニュー

今後のユニバーサル映画ラインナップに「ボーン4」などが!

2008年2月25日 12:00

「ボーン4」の脚本家はT・ギルロイ?「ボーン・アルティメイタム」

「ボーン4」の脚本家はT・ギルロイ?
(C)2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米脚本家組合(WGA)ストライキが終わるのを待っていたかのように、米ユニバーサル映画が、来年までにリリースされるラインナップ作品が発表された。その目玉として、同社の07年の稼ぎ頭だった「ボーン・アルティメイタム」の続編となる「ボーン4」のプロジェクトが並んでいる。スタジオのトップはすでに、ポール・グリーングラス監督とジェイソン・ボーン役のマット・デイモンの同意を得ているとのこと。

また、ギレルモ・デル・トロ監督(「パンズ・ラビリンス」)の「ヘルボーイ2」に8000万ドルの巨費を投入した同社は、惜しくも製作延期となったH・P・ラブクラフトの暗黒小説「狂気の山脈にて(At the Mouth of Madness)」の映画化を実現させたい意向だ。その製作延期のため、デル・トロ監督はニューラインとMGM共同製作の「ホビットの冒険」2部作に取りかかることになったが、それだと彼が向こう4年間はニュージーランドに留まることになるからで、トップは「どういう風に修正したら実現できるかギレルモと話し合いの最中」とのことだ。

大ヒットを期待できるものとして、ジョージ・クルーニー監督・主演のアメフト創世記を描くコメディ「レーザーヘッズ」、サシャ・バロン・コーエン主演の「ブルーノ」(「ボラット」の別キャラ)がある。

さらに、ユニバーサルは、パラマウント映画との契約が切れた後、スティーブン・スピルバーグ監督率いるドリームワークスと契約。スピルバーグの製作会社アンブリンを手中に収めたいという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi