ジャック・ブラックが、「ジョン・ベルーシ役はやらない」と明言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月22日 > ジャック・ブラックが、「ジョン・ベルーシ役はやらない」と明言!
メニュー

ジャック・ブラックが、「ジョン・ベルーシ役はやらない」と明言!

2008年2月22日 12:00

イニシャルは同じJBだが…?「マン・オン・ザ・ムーン」

イニシャルは同じJBだが…?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジャック・ブラックが、長らく噂になっている、彼のアイドルであるジョン・ベルーシの伝記映画に主演するつもりがないことを明かした。

ミシェル・ゴンドリー監督のコメディ「Be Kind Rewind」(2月22日全米公開)に主演したブラックは、伝説的コメディアンのベルーシを現代に演じると、「彼の人生そのものが深い悲劇になる」と説明。もし出演のオファーを受けても、受けないと言い切った。

「コメディアンがコメディアンを演じるとワナにハマって、笑うに笑えなくなるはずだ。彼(ベルーシ)の人生は彼の作品ほどに笑えない。例えば『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』の彼のイミテーションを僕が演じても、 彼が『SNL』でやったほど笑えないと思うからね」

ジム・キャリーが『マン・オン・ザ・ムーン』(コメディアン、アンディ・カウフマンの伝記映画)を演じたが、ストーリーがあまり興味深く感じられなくて、あの男が素晴らしく人を惹きつけるアーティストには見えなかった」

ベルーシはアルコールとドラッグの依存症の果てに、83年にわずか33歳で亡くなっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi