「ライラの冒険」第2弾の製作は、日本の興行成績次第!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月22日 > 「ライラの冒険」第2弾の製作は、日本の興行成績次第!?
メニュー

「ライラの冒険」第2弾の製作は、日本の興行成績次第!?

2008年2月22日 12:00

日本での成績がシリーズの行方を左右「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

日本での成績がシリーズの行方を左右
TM & (C) MMVII NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ファンタジー映画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」と言えば、フィリップ・プルマン原作の「ライラの冒険」シリーズ3部作の映画化第1弾として製作された作品だが、昨年12月7日に全米で封切られてから2カ月以上が経過したというのに、いまだに続編「神秘の短剣」の映画化の動きはない。

その原因は、全米ボックスオフィス成績が不調に終わり、1億8000万ドル(約194億円)もの製作費を投じた超大作であるにもかかわらず、アメリカ・カナダではわずか6985万ドル(約75億円)しか回収できていないのが現状だからだ。ただし、北米以外ではニコール・キッドマンダニエル・クレイグのスターパワーが効いて、2億6000万ドル(約280億円)もの大ヒットを記録しており、同シリーズのファンからは続編を望む声が高まりつつある。

そんななか、主役のライラを演じたダコタ・ブルー・リチャーズはTeletextの取材で興味深い発言をした。製作を手がけるニューライン・シネマからは、まだ続編についての話は何も聞かされていないことを明かしつつ、「日本での興行成績を待って、決めようと思っているんじゃないかしら」とコメント。

日本は、「ライラの冒険/黄金の羅針盤」がまだ公開されていない唯一の主要マーケットであり、ここでのボックスオフィス成績次第で続編が作られるかどうか決まるという。「黄金の羅針盤」の日本公開は3月1日だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi