「AKIRA」が実写映画化!レオナルド・ディカプリオも参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月22日 > 「AKIRA」が実写映画化!レオナルド・ディカプリオも参加
メニュー

「AKIRA」が実写映画化!レオナルド・ディカプリオも参加

2008年2月22日 12:00

出演はしないの?「AKIRA」

出演はしないの?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大友克洋の人気SF劇画「AKIRA」が、ハリウッドで実写映画化されることになり、「AKIRA」ファンとして知られるレオナルド・ディカプリオも、プロデューサーとして参画することになった。

講談社が所有する「AKIRA」の映画化権は、ハリウッドのスタジオによる激しい争奪戦の末、一度は映画化できずに権利を手放していた米ワーナー・ブラザースがこのほど再び獲得することになった。ワーナーは前・後編の2部作として製作。第1弾となる前編は来年夏に公開される予定。

新型爆弾に破壊された31年後の“ニューマンハッタン”を舞台にした物語(原作は“ネオ東京”)となり、前6巻ある原作の前半3巻が前編、後半3巻が後編になる。09年公開作「The Book of Eli」のゲイリー・ウィッタが脚色。CM界の出身で、キリアン・マーフィ主演のSF短編「The Silent City」(06)を手がけているルアイリ・ロビンソンが監督を務める。「Fifty Percent Grey」(01)ではアカデミー短編アニメーション賞候補になったこともある新鋭監督だ。

プロデューサーは、「スペース カウボーイ」のアンドリュー・ラザー、ディカプリオと彼の製作プロ“アッピアン・ウェイ”のジェニファー・ダビソンが務める。製作陣によると、「『ブレードランナー』と『シティ・オブ・ゴッド』を掛け合わせたようなバイオレントな作品になる」という。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi