ティンバーランドら豪華アーティストが協力したマドンナの新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月19日 > ティンバーランドら豪華アーティストが協力したマドンナの新作
メニュー

ティンバーランドら豪華アーティストが協力したマドンナの新作

2008年2月19日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 米音楽誌ローリングストーンが、マドンナの新アルバムの音源5曲をもとにした記事を掲載した。

制作陣にティンバーランドやファレルを迎え、ジャスティン・ティンバーレイクとのコラボレート曲も含めた今度の新作は、ハイパーな近未来ディスコサウンドが中心だった前作に比べ、より都会的でビートの効いたファンキーなサウンドになっているとのこと。

ロンドンで本作の制作にあたったプロデューサーのネイト・ダンジャ・ヒルズは、「マドンナの希望は、アップテンポでダンス、クラブ、ヒップホップのテイストを強調すること、これだけだった」と語り、さらに「彼女は気さくで、しょっちゅうスタジオに来ては、僕やティンバーランド、ジャスティンと一緒に過ごしていたよ」と明かしている。

アルバムからのファーストシングルは、ティンバーランドがプロデュースした「4 Minutes to Save the World」になるそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi