ニコラス・ケイジの過去を暴露。女優キャスリーン・ターナーが告訴される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月15日 > ニコラス・ケイジの過去を暴露。女優キャスリーン・ターナーが告訴される
メニュー

ニコラス・ケイジの過去を暴露。女優キャスリーン・ターナーが告訴される

2008年2月15日 12:00

変な声色ってどんなの?「ペギー・スーの結婚」

変な声色ってどんなの?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジが、女優のキャスリーン・ターナーを名誉毀損で訴えた。

ターナーは近く出版予定の自伝「Send Yourself Roses」のなかで、ジャック・ニコルソンバート・レイノルズウィリアム・ハートなど、かつての共演者たちとの過去を赤裸々に暴露しているが、「ペギー・スーの結婚」(86)で共演したニコラス・ケイジに関してはとくに辛辣にコメントしている。

ターナーによると、当時のニコラス・ケイジは叔父のフランシス・フォード・コッポラ監督に対して反抗的な態度を取り、変な声色を出したり、義歯をはめて監督を困らせたばかりか、飲酒運転をしたり、気に入った犬を盗むなど警察沙汰を起こしているという。

しかし、当のニコラス・ケイジは、ターナーの記述が全くのデタラメであると主張。ロンドンの高等法院に名誉毀損で提訴している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi