コーエン兄弟がピュリッツァー賞作家M・シェイボンの小説を映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月14日 > コーエン兄弟がピュリッツァー賞作家M・シェイボンの小説を映画化!
メニュー

コーエン兄弟がピュリッツァー賞作家M・シェイボンの小説を映画化!

2008年2月14日 12:00

原作モノは何とまだ2作目!「ノーカントリー」

原作モノは何とまだ2作目!
(C)Shuji Kobayashi
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」を映画化したアカデミー作品賞候補作「ノーカントリー」(3月15日日本公開)の監督兼脚本家であるジョエル&イーサン・コーエン兄弟、製作者のスコット・ルーディンのトリオが、再びピュリッツァー賞作家の原作に挑むことになった。

その原作は、07年にベストセラーとなったマイケル・シェイボン(「ワンダー・ボーイズ」原作者)のミステリー小説「The Yiddish Policemen's Union」(“ユダヤ人警察連合”の意)。コロンビア映画が映画化権を獲得したものだ。

物語の背景は、イスラエル建国失敗後、ホロコーストを逃れたユダヤ人難民はアラスカに居住して200万人都市“シトカ”を建設したという風刺精神あふれるフィクション。その大都市で、ミステリアスな殺人事件が起こる。飲んだくれの殺人課刑事は、ヘロイン中毒の青年が殺されたその事件をノワールタッチで追うが、その男はチェスの天才で、“救世主”になるべき存在だったことを知る。

なお、コーエン兄弟は現在、ブラッド・ピットジョージ・クルーニーフランシス・マクドーマンド共演の「Burn After Reading」(9月全米公開)をポストプロダクション中。その後撮影に入るワーキング・タイトル&フォーカス・フィーチャーズ製作の「ファーゴ」風ダークコメディ「The Serious Man」(内容、キャストは未発表)が終了次第、同作の脚本作業に入るという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi