「ホビットの冒険」のG・デル・トロ監督が新たなアメコミ映画を企画! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月12日 > 「ホビットの冒険」のG・デル・トロ監督が新たなアメコミ映画を企画!
メニュー

「ホビットの冒険」のG・デル・トロ監督が新たなアメコミ映画を企画!

2008年2月12日 12:00

[映画.com ニュース] 「パンズ・ラビリンス」で世界中の映画ファンを熱狂させたメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督の元には数々の企画が舞い込んでいる。先日も、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前章にあたるJ・R・R・トールキン原作の「ホビットの冒険」映画化プロジェクトへの監督オファーがあったが、このほどマーベル・コミック原作の「Dr.ストレンジ」の映画化企画が進行中であることを、英エンパイア誌のインタビューに語った。

“Dr.ストレンジ”は、天才的な脳外科医が事故によって両腕を負傷するものの、チベットにいる魔術師の弟子となって秘術を身につけたスーパーヒーロー。デル・トロ監督はオカルト系が大好きで、ナチの黒魔術やラブクラフトの“クトゥルー神話”が登場するアメコミ原作の「ヘルボーイ」をシリーズ映画化しているだけに、このヒーローに惹かれるのも納得だ。しかも、彼は脚本についてニール・ゲイマンとすでに話を詰めていることを告白したのだ。ゲイマンは「サンドマン」で知られる人気コミック作家兼小説家。「スターダスト」「ベオウルフ/呪われし勇者」の脚本家としても映画ファンには有名な存在で、この企画に適任だ。

「僕は(脚本をどう書くかについて)ニール・ゲイマンと語り合ったんだ。このキャラクターを、ウィアード・テイルズ誌がしたより、もっとパルプマガジン的な探偵兼魔術師みたいな存在にしたら面白いってね。彼は事件を解決するために魔術を使うんだ。ただ、コスチューム・ヒーローではないけどね」

原作コミックに描かれたこのヒーローのコスチュームは、袖の部分が膨らんだ青い上着にタイツ、足下まである赤いマントというディズニー映画の王子様系デザインなのだ。ゲイマン得意の17世紀エリザベス調の衣装だけに、監督の言うとおり、使わないほうが見栄えは良さそうだ。

なお、同誌では、「ホビットの冒険」や「フランケンシュタイン」について言及したコメントも掲載されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi