米脚本家組合が勝利宣言!3カ月間のストライキがついに終結!! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月12日 > 米脚本家組合が勝利宣言!3カ月間のストライキがついに終結!!
メニュー

米脚本家組合が勝利宣言!3カ月間のストライキがついに終結!!

2008年2月12日 12:00

[映画.com ニュース] 約3カ月間の間、TVドラマ「24」や映画「ダ・ヴィンチ・コード2/天使と悪魔」といった映画やTVを度重なる延期に追い込んだ米脚本家組合(WGA)ストライキが、ようやく解除されることになった。

WGA西部支部と東部支部幹部はそれぞれが共に2月10日、映画テレビ製作者連合(AMPTP)との新たな労使契約(期間3年)の暫定案を承認。組合員による投票で可決されるのを待ち、早ければ13日にもストが解除されることになった。

このストの争点は、インターネットにおける2次使用料について。両者の主張には当初大きな格差があったが、このほど両者が歩み寄り、一気に解決したもの。WGA西部のパトリック・バローネ会長は「今回の暫定案は当組合にとって過去30年間で最高の結果となり、過去35年間で最も成功したストライキとなった」と声明を発表した。

12日、西部支部はロサンゼルスのWGAシアターにて、東部支部はニューヨーク・マンハッタンのクラウン・ロイヤル・ホテルにて行われる総会で可決されれば、今週中にも映画・TVのライターたちが現場に戻ることになった。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi