大ヒットの予感に、「チーム・バチスタの栄光」パート2誕生!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月12日 > 大ヒットの予感に、「チーム・バチスタの栄光」パート2誕生!?
メニュー

大ヒットの予感に、「チーム・バチスタの栄光」パート2誕生!?

2008年2月12日 12:00

パート2への手応えに竹内結子も笑顔!「チーム・バチスタの栄光」

パート2への手応えに竹内結子も笑顔!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した海堂尊の同名小説の映画化作品「チーム・バチスタの栄光」の初日舞台挨拶が2月9日、東京・有楽町の日劇2にて行われ、原作者の海堂氏ほか、主演の竹内結子阿部寛中村義洋監督らが登壇した。

本作は、大学病院の心臓バイパス手術チーム“バチスタ”が術中に、謎の術中死が連続して起こり、心療内科医の田口公子(竹内)と、厚生労働省の白鳥圭輔(阿部)が、真相究明に乗り出すという医療ミステリー。

初日を迎え、超満員の劇場を見渡した竹内は、「はぁ~ッ! 緊張してきちゃった」と深いため息をつき、感激の様子。そんな観客の熱狂ぶりに手応えを感じたのか、中村監督は「海堂先生にお許しをいただいて、ぜひパート2もやりたいと思っています」と直訴し、「続編(『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』)なのか、スピンオフで『バチスタ change the world』なのかは分からないですが」と、隣の劇場で初日を迎えたライバル作品を引き合いに出す余裕も。これに対し海堂氏は満面の笑顔で「もちろんオファーがあれば快諾します。でも、私には決定権がないので、中村監督の方から(映画会社に)お話を……」と、両者ともパート2製作に大乗り気。

「また、変わり者の役をやってしまった」と語って会場を沸かせた阿部も、「成功させたいと思います」と喜びの笑顔を爆発させていた。「チーム・バチスタの栄光」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi