パリス・ヒルトンがレズビアンに?「Lの世界」にゲスト出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月6日 > パリス・ヒルトンがレズビアンに?「Lの世界」にゲスト出演
メニュー

パリス・ヒルトンがレズビアンに?「Lの世界」にゲスト出演

2008年2月6日 12:00

女性刑務所で目覚めたか?

女性刑務所で目覚めたか?
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パリス・ヒルトンが、主演したロマンチック・コメディ「The Hottie and the Nottie」(2月8日公開)のプロモーションのため、米パレード誌のインタビューに答えた。

これまでにも、たびたび映画出演してきたパリスだが、本作は初めて真剣に演技に取り組んだ作品とのこと。「That's hot!」が口癖のパリスは、ジョエル・デビッド・ムーア扮するサエない男が恋焦がれるホットな女性クリスタベルを演じている。

“パーティ狂のバッドガール”といった汚名がすっかり定着している彼女だが、「メディアがステレオタイプな見方をしているだけで、私はバッドガールではないわ。小さい頃からママに躾けられたようにお行儀よくしているのよ」と否定。

また、最近はレズビアンクラブに通い詰めているようで、美女と手をつないだり、身体を寄せ合っている様子や、ニューヨークのクラブで「24」のエリシャ・カスバートと恋人同士のように触れ合っている姿が報じられている。

先月、ロサンゼルスで開催された、レズビアンたちの日常を描くTVシリーズ「Lの世界」シーズン5の上映会にも出席したパリスは、本作でブレイクした女優キャサリン・メーニッヒとの親密な仲が取りざたされた。メーニッヒはボーイッシュでモテモテのレズビアン、シェーンを演じ、ストレートの女性視聴者にも大人気。パリスは本作にゲスト出演する噂を認め、「どんな役柄かはまだ分からないけど、素晴らしい番組だから楽しみだわ」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi