佐藤隆太の熱い思いが、泉谷しげるの心も溶かした「ガチ☆ボーイ」完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月5日 > 佐藤隆太の熱い思いが、泉谷しげるの心も溶かした「ガチ☆ボーイ」完成
メニュー

佐藤隆太の熱い思いが、泉谷しげるの心も溶かした「ガチ☆ボーイ」完成

2008年2月5日 12:00

ハードなプロレスシーンでアザだらけに!?「ガチ☆ボーイ」

ハードなプロレスシーンでアザだらけに!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気劇団、モダンスイマーズが04年に公演した舞台「五十嵐伝/五十嵐ハ燃エテイルカ」を、「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督が映画化した「ガチ☆ボーイ」が完成。2月4日、東京・日比谷の帝国ホテルにてエキシビジョン会見が行われ、小泉監督ほか、主演の佐藤隆太向井理宮川大輔仲里依紗泉谷しげる亀山千広プロデューサーが登壇した。

本作は、エリート街道まっしぐらだったが、事故で頭部を打撲したことにより、寝るとその日にあったことを忘れてしまう“高次脳機能障害”を負った青年・五十嵐(佐藤)が、学生プロレスと出会い、身体に残ったアザや傷を確かめながら生きる実感を取り戻していくという青春グラフィティー。

のっけから「とにかく酷い待遇で、酷い現場だった」とクダを巻く父親役の泉谷を、宮川らが必死になだめながら始まった会見。原作となった舞台を見て、「いつか映像化されるときが来たら、ぜひやりたい!と思った」という佐藤は、「僕もみんなも己の身体でプロレスも全部やりました。CGも、ワイヤーアクションも一切使ってません。五十嵐が投げられる痛みで生きる実感を得るように、僕も痛みを受けて、他でもない佐藤隆太が五十嵐を演じているんだと実感しました」と、本作にかけた思いを熱く語った。

それに対し、泉谷も最後には「この監督はこんな顔してしつこい! 徹夜なんて当たり前で、スタッフがどんどん離れていった。でも、評価されるべきは監督です」と、弱冠27歳の小泉監督の苦労を労い、温かい笑顔を見せていた。

ガチ☆ボーイ」は3月1日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi