ブリトニー・スピアーズ、精神病棟の入院期間延長か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月5日 > ブリトニー・スピアーズ、精神病棟の入院期間延長か
メニュー

ブリトニー・スピアーズ、精神病棟の入院期間延長か

2008年2月5日 12:00

入院は今年すでに2度目…

入院は今年すでに2度目…
Photo:AFLO
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 先月31日未明、米ロサンゼルスのUCLA病院の精神科病棟に緊急入院したブリトニー・スピアーズだが、米ピープル誌が伝えたところによると、さらに14日間の拘束が必要であると診断されたようだ。

ブリトニーが法的な措置を取って退院許可を要請するか、あるいは担当医がブリトニーを外来治療可能患者であると診断すれば、14日間という期間が短縮される可能性もあるという。

現在、病院内でブリトニーは、自分の洋服を着用し、トイレを含む日常的な行為は自分で行っているそうだ。また、毎日訪れる見舞い客との面会も特に制限は設けられておらず、電話も受発信できるが、個人的な携帯電話の使用は禁じられているため、院内に設置された公衆電話を使用しなければならない。

なお、ロサンゼルス警察の発表によると、入院直後の2月1日、ビバリーヒルズのブリトニーの自宅に何者かが侵入した模様で、いくつかの高額アイテムが盗まれたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi