オスカー大本命「ノーカントリー」が米製作者組合賞も受賞!! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月4日 > オスカー大本命「ノーカントリー」が米製作者組合賞も受賞!!
メニュー

オスカー大本命「ノーカントリー」が米製作者組合賞も受賞!!

2008年2月4日 12:00

オスカーにまた一歩近づいた「ノーカントリー」

オスカーにまた一歩近づいた
(C)2007 Paramount Vantage,
A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2月2日に行われた第19回アメリカ製作者組合(PGA)賞の授賞式で、ハリウッドのプロデューサーたちから07年度の最高作品に選ばれたのは、ジョエル&イーサン・コーエン監督のクライムスリラー「ノーカントリー」(3月15日より日本公開)だった。これで同作は、正真正銘「アカデミー賞最有力作品」となった。

コーエン兄弟は、1週間前にはアメリカ監督組合(DGA)賞を受賞。また、トミー・リー・ジョーンズジョシュ・ブローリンハビエル・バルデムら主要キャストが映画俳優組合(SAG)賞で、最高賞となるアンサンブルキャスト賞を受賞している。

別名“ゴールデン・ローレル賞”と呼ばれるPGA賞を受賞、ビバリー・ヒルトン・ホテルの壇上に登ったのは、同作のプロデューサーであるスコット・ルーディン(「めぐりあう時間たち」)、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の3人。いずれもPGA賞は初受賞。ハリウッドの同ギルドPGAに所属するメンバー約6000名はほぼ全員がオスカーの投票権を持つ。

アニメーション作品賞はピクサー製作の「レミーのおいしいレストラン」(受賞者はブラッド・ルイス)。ドキュメンタリー作品賞は「シッコ」(受賞者はマイケル・ムーア)。

また、TV部門のドラマ作品賞はHBOの「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」、コメディ作品賞はNBCの「30 Rock」だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi