ビヨンセが伝説の60年代R&Bシンガー役に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月29日 > ビヨンセが伝説の60年代R&Bシンガー役に決定!
メニュー

ビヨンセが伝説の60年代R&Bシンガー役に決定!

2008年1月29日 12:00

もしや、オスカー狙ってる?「ドリームガールズ」

もしや、オスカー狙ってる?
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ドリームガールズ」でモータウン・レコードを代表するダイアナ・ロスをモデルにしたポップシンガーを演じたビヨンセ・ノウルズが、今度は、米シカゴのR&Bレーベル、チェス・レコードの50年代の隆盛を描く伝記映画「キャデラック・レコード(Cadillac Records)」で、伝説のブルースシンガー、エタ・ジェームズ(1938年生まれ)を演じることになった。

同作で、チェス・レコードの創立者レナード・チェスを「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディ、シカゴ・ブルースの巨人マディ・ウォーターズを「バスキア」のジェフリー・ライトが演じるほか、コロンバス・ショート(ストンプ・ザ・ヤード)とセドリック・ジ・エンタテイナーが共演する。

エタ・ジェームズは60年にチェス・レコードと契約。初期に「At Last」、中期に「Tell Mama」というヒット曲をリリース。レーベルが倒産する76年まで同社の屋台骨を支えた、いまだ現役のシンガーだ。

同作は今年後半、ニュージャージー州やミシシッピ州で撮影される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi