スカーレット・ヨハンソン、「オバマ氏と婚約」と意味深発言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月28日 > スカーレット・ヨハンソン、「オバマ氏と婚約」と意味深発言!
メニュー

スカーレット・ヨハンソン、「オバマ氏と婚約」と意味深発言!

2008年1月28日 12:00

女優、映画監督、シンガー となったヨハンソン

女優、映画監督、シンガー
となったヨハンソン
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ペルシャ湾の米軍基地を訪れていた女優のスカーレット・ヨハンソン(23)が帰米後、1月24日にAP通信のインタビューに対し、「私は……バラック・オバマ氏と婚約しているのよ」とジョークを交えて答えた。

昨年2月にジョシュ・ハートネット(29)との破局が伝えられたヨハンソンは、同時期に歌手のアラニス・モリセットと離婚したライアン・レイノルズ(31)との交際が10カ月に及んでいたが、先週ニューヨーク・デイリー・ニュース紙が「2人が間もなく婚約」という記事を出したことに対して、ヨハンソンは支持を公に表明している米民主党の大統領候補オバマ氏の名前を出して婚約の噂を煙に巻いた形だ。彼女の代理人はOK!誌に対し、「デイリー・ニュースの記事は全くのデタラメ」と表明している。

オバマ氏は26日に投票された民主党のサウスカロライナ州予備選で勝利し、同党のヒラリー・クリントン候補との対戦成績を2勝2敗とした。オバマ氏にはミシェル夫人と2人の娘がいる。もちろんヨハンソンの発言は冗談である。

今回の中東来訪はUSO活動(米軍の士気を高めるための無償活動)の一環で、ヨハンソンは1月17日と18日、クウェートの米軍基地に滞在。約3500人の軍服姿の男女兵士たちから熱い歓待を受けたという。

ヨハンソンは、昨年出演したコメディ「The Nanny Diaries」の日本公開が待たれるほか、08年には、ナタリー・ポートマンエリック・バナとの共演の作「The Other Boleyn Girl」、ジェニファー・アニストンベン・アフレックらも出演のアンサンブル・コメディ「He's Just Not That Into You」、ペネロペ・クルスと共演するウッディ・アレン監督の新作「Vicky Cristina Barcelona」、フィリップ・ノイス監督の史劇でスコットランド女王メアリー1世を演じる「Mary Queen of Scots」と4本の新作が製作・公開予定。

またヨハンソンは5月20日、トム・ウェイツのカバー曲10曲にオリジナル1曲を加えたファーストアルバム「Anywhere I Lay My Head」をリリースし、念願のシンガーデビューを果たすことになった。同アルバムは、昨年夏にヤー・ヤー・ヤーズのギタリスト、ニック・ジナーと共に録音したもの。また、彼女は昨年4月27日の米コーチェラ・フェスティバルで、再結成されたジーザス&メリーチェインと共にメインステージを務めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi