ベルリン映画祭はスコセッシ監督のローリング・ストーンズ映画で開幕! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月17日 > ベルリン映画祭はスコセッシ監督のローリング・ストーンズ映画で開幕!
メニュー

ベルリン映画祭はスコセッシ監督のローリング・ストーンズ映画で開幕!

2008年1月17日 12:00

[映画.com ニュース] 今年の2月7日より開幕する第58回ベルリン国際映画祭のオープニング作品が、マーティン・スコセッシ監督によるローリング・ストーンズのライブドキュメント映画「シャイン・ア・ライト」に決定。1月15日、同映画祭事務局から発表された。

「シャイン・ア・ライト」は、ストーンズの2年間にわたる「ビガー・バン・ツアー」のうち、一昨年10月末にニューヨークのビーコン・シアターで行われた公演2日間を撮影したドキュメンタリー。ゲストスターとして、ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)、クリスティーナ・アギレラバディ・ガイが参加している。映画はその夜のライブ映像と過去のアーカイブ映像、ストーンズのメンバーへのインタビューで構成される。

撮影監督は「アビエイター」のロバート・リチャードソンで、「ブレイブハート」のジョン・トール、「ロード・オブ・ザ・リング」のアンドリュー・レスニーらアカデミー撮影賞受賞カメラマンが熱いライブを収めた。

映画祭側は「スコセッシ監督は驚くべき音楽映画イベントを作り上げた。ローリング・ストーンズのステージのオンとオフを前例のない形でとらえた映像は、観客を魅了するだろう」とコメントした。

2月17日まで開催されるベルリン国際映画祭には、日本映画として「母べえ」が出品され、山田洋次監督や主演の吉永小百合がプレミアに参加する予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi