「ジュノ」「ノーカントリー」候補に!米脚本家組合賞ノミネート発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月15日 > 「ジュノ」「ノーカントリー」候補に!米脚本家組合賞ノミネート発表
メニュー

「ジュノ」「ノーカントリー」候補に!米脚本家組合賞ノミネート発表

2008年1月15日 12:00

新人脚本家が絶賛を受けている「JUNO/ジュノ」「ノーカントリー」

新人脚本家が絶賛を受けている「JUNO/ジュノ」
TM and (C) 2007 Twentieth Century Fox.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月10日、米脚本家組合(WGA)賞のノミネートが発表された。昨年12月から始まったアカデミー賞レースで、数々の映画賞に輝いた10代の少女の妊娠騒動を描く「JUNO/ジュノ」の脚本家ディアブロ・コーディがオリジナル脚本賞に、コーマック・マッカーシーの犯罪小説「血と暴力の国」を脚色した「ノーカントリー」のコーエン兄弟が脚色賞にノミネートされた。

コーディの対抗馬は、「フィクサー」のトニー・ギルロイ(「ボーン・アルティメイタム」)、「Knocked Up」のジャド・アパトゥ(「40歳の童貞男」)ら。

コーエン兄弟の対抗馬は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン、「潜水服は蝶の夢を見る」のロナルド・ハーウッド、「イントゥ・ザ・ワイルド」のショーン・ペンら。

アメリカ監督組合(DGA)賞にノミネートされているのは脚本賞の「フィクサー」、脚色賞の「ノーカントリー」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「潜水服は蝶の夢を見る」「イントゥ・ザ・ワイルド」。アメリカ製作者組合(PGA)賞にノミネートされているのは、脚本賞の「JUNO/ジュノ」「フィクサー」、脚色賞の「ノーカントリー」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「潜水服は蝶の夢を見る」。本番のアカデミー賞の両部門で上記の作品が有力となった。

アカデミー賞有力候補と見られていた「つぐない」は惜しくも漏れた。主なノミネートは以下の通り。

▽脚本賞
JUNO/ジュノ」、脚本ディアブロ・コーディ
「フィクサー」、脚本トニー・ギルロイ
「The Savages」、脚本タマラ・ジェンキンス
「Knocked Up」、脚本ジャド・アパトゥ
「ラース・アンド・ザ・リアル・ガール」、脚本ナンシー・オリバー

▽脚色賞
ノーカントリー」、脚本イーサン・コーエンジョエル・コーエン、原作コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、脚本ポール・トーマス・アンダーソン、原作アプトン・シンクレア(「オイル!」)
潜水服は蝶の夢を見る」、脚本ロナルド・ハーウッド、原作ジャン=ドミニック・ボービー(「潜水服は蝶の夢を見る」)
イントゥ・ザ・ワイルド」、脚本ショーン・ペン、原作ジョン・クラカウワー(「荒野へ」)
ゾディアック」、脚本ジェームズ・バンダービルド、原作ロバート・グレイスミス(「ゾディアック」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi