イライジャ・ウッドが「ホビットの冒険」に関心アリアリ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月15日 > イライジャ・ウッドが「ホビットの冒険」に関心アリアリ!
メニュー

イライジャ・ウッドが「ホビットの冒険」に関心アリアリ!

2008年1月15日 12:00

フロド役後、鳴かず飛ばず「ロード・オブ・ザ・リング」

フロド役後、鳴かず飛ばず
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・ジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング」3部作でホビット族のフロド・バギンズを演じたイライジャ・ウッドが、MTVのインタビューに答え、同3部作のプリクエル(前日談)となる「ホビットの冒険」の映画化について気になる発言。再びフロドを演じる意欲を垣間見せた。

「ホビットの冒険」の映画化プロジェクトは「ロード」3部作の監督だったピーター・ジャクソンと製作会社ニューライン・シネマとの間で泥沼の裁判沙汰になるなど製作が遅れたが、先日、そのジャクソンがニューラインのもとで、製作総指揮することが決定している。

監督はまだ未定だが、ウッドはその旨をジャクソン監督に対してメールで打診したそうだ。「誰が監督するかまだ聞いてなかったので、ピーターにメールを送ったんだよ。彼が製作する映画は(前・後編の)2本だと知らされているけれど、どうやら1本目は『ホビットの冒険』に、もう1本はその『ホビットの冒険』と『ロード・オブ・ザ・リング』の間の60年間に起こった出来事を描く、橋渡し的な物語になるらしいよ」

J・R・R・トールキンの原作小説「ホビットの冒険」では、フロドの叔父ビルボ・バギンズ(3部作ではイアン・ホルムが扮演)が主人公で、フロドは登場しない。しかし、何らかの形で登場する可能性はありそうだ。

ウッドは「もしも再びフロドを演じて欲しいと言われたら、大喜びであの役を演じるよ。なんてったって愛しているからね」と出演への意欲も満々に、出演したいという要望をジャクソン監督にメールで伝えたそうだ。ただし、「まだ脚本が完成していなくて、フロドが登場するかどうかは決まっていない」とのことだ。

また、「イアン・マッケランがガンダルフとしてキャスティングされるかが重要になるだろうね」と同サイトに語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi