「HERO」の木村拓哉、候補漏れ!?第50回ブルーリボン賞候補発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月7日 > 「HERO」の木村拓哉、候補漏れ!?第50回ブルーリボン賞候補発表
メニュー

「HERO」の木村拓哉、候補漏れ!?第50回ブルーリボン賞候補発表

2008年1月7日 12:00

[映画.com ニュース] 東京映画記者会(在京スポーツ紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ、第50回ブルーリボン賞の各部門の候補が1月3日に決まった。

主演男優賞では、昨年の興行収入トップだった「HERO」の木村拓哉がなんとノミネート漏れ! 賞レースでの選出を拒否しているジャニーズ事務所の所属タレントからは、「しゃべれども しゃべれども」の国分太一のみが入った。僅差での争いになると見られる主演女優賞では「クローズド・ノート」の沢尻エリカなどが入った。ブルーリボン賞各部門の候補は以下の通り(五十音順)。

▽主演男優賞
阿部サダヲ(「舞妓Haaaan!!!」)
小栗旬(「クローズZERO」)
オダギリジョー(「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
加瀬亮(「それでもボクはやってない」)
国分太一(「しゃべれども しゃべれども」)

▽主演女優賞
麻生久美子(「夕凪の街 桜の国」)
内田有紀(「クワイエットルームにようこそ」)
佐藤江梨子(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
沢尻エリカ(「クローズド・ノート」)
竹内結子(「サイドカーに犬」)

▽助演男優賞
伊東四朗(「しゃべれども しゃべれども」「舞妓Haaaan!!!」)
香川照之(「キサラギ」)
三浦友和(「松ヶ根乱射事件」)
光石研(「めがね」)
山田孝之(「クローズZERO」)

▽助演女優賞
蒼井優(「クワイエットルームにようこそ」)
樹木希林(「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
佐津川愛美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
永作博美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
宮本信子(「眉山/びざん」)
もたいまさこ(「めがね」)

▽新人賞
新垣結衣(「恋空」)
夏帆(「天然コケッコー」)
北乃きい(「幸福な食卓」)
佐津川愛美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
林遣都(「バッテリー」)

▽監督賞
佐藤祐市(「キキサラギ」)
周防正行(「それでもボクはやってない」)
堤幸彦(「包帯クラブ」)
三池崇史(「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」)
山下敦弘(「松ヶ根乱射事件」「天然コケッコー」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi