人気ゲーム「鉄拳」のハリウッド映画版の監督が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月25日 > 人気ゲーム「鉄拳」のハリウッド映画版の監督が決定!
メニュー

人気ゲーム「鉄拳」のハリウッド映画版の監督が決定!

2007年12月25日 12:00

[映画.com ニュース] 95年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)がアーケードゲームとしてリリース、その後プレイステーション専用ソフトとして発売し、現在第6作までシリーズ化されている人気TVゲームソフト「鉄拳シリーズ」は、長年ハリウッドで映画化プロジェクトが進められてきたが、このほどその監督が決定した。

メガホンを取るのは、スティーブン・セガール主演の「死の標的」やウェズリー・スナイプス主演の「ホワイトハウスの陰謀」などのアクション映画を手がけているドワイト・H・リトル。「アナコンダ2」ではゴールデン・ラズベリー(ラジー)賞のワーストリメイク&続編賞にノミネートされる汚名を被ったものの、最近では「24」「プリズン・ブレイク」「ボーンズ BONES」など大人気TVシリーズのいくつかのエピソードを担当している。

なお、ジョン・ウー監督作「フェイス/オフ」やアンジェリーナ・ジョリー主演作「トゥームレイダー」のマイク・ワーブマイケル・コリアリーのコンビらが脚色した今回のストーリーは、近未来を舞台に、鉄拳コーポレーションからの自由を追い求め、反逆者たちが闘いを挑むというオリジナル版。「マーシャルアーツ大作を代表する、複雑で面白いストーリーになると思うよ」とリトル監督は語っている。

なお、映画版「鉄拳」は日米共に09年の公開を目指す。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi