ヘレナ・ボナム・カーター、ティム・バートン監督との間に第2子誕生 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月18日 > ヘレナ・ボナム・カーター、ティム・バートン監督との間に第2子誕生
メニュー

ヘレナ・ボナム・カーター、ティム・バートン監督との間に第2子誕生

2007年12月18日 12:00

ボナム・カーターのお腹には第2子がいた!「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

ボナム・カーターのお腹には第2子がいた!
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc.
and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 12月15日、ヘレナ・ボナム・カーターが、パートナーのティム・バートン監督との間に第2子となる女児を出産した。2人の間には4歳になる息子ビリーがいる。ボナム・カーターの広報は米ピープル誌に対し、「2人は娘の誕生に大喜びしています。ファミリーにとって素晴らしいクリスマスプレゼントです」と語っている。

先ごろ、ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表されたが、ボナム・カーターはジョニー・デップと共演するバートン監督の新作ミュージカル「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」(08年1月19日公開)で主演女優賞に、バートン監督も同作で監督賞に名前が挙がった。2人は、このノミネートのニュースを診察室で聞いたそうで、出産直前、ボナム・カーターはピープル誌に「私たちはちょうど陣痛誘発について医師と話し合っていたの。そうしたら、ティムのところにアシスタントから電話があって、ゴールデン・グローブにノミネートされたって聞いたのよ。私のお腹もまさにグローブ(球体)だったから、何だかすごくおかしかったわ」と語っていた。

また、妊娠中、同作のために歌の練習をしていたボナム・カーターは、生まれてくる子供について「お腹の中であれを聞いているのは辛かったでしょうね。たぶん、耳を押さえながら『黙れーっ!』って出てくるはずよ」と笑いながら答えていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi