バットマン新作「ダーク・ナイト」のポスターが全米でお披露目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月17日 > バットマン新作「ダーク・ナイト」のポスターが全米でお披露目
メニュー

バットマン新作「ダーク・ナイト」のポスターが全米でお披露目

2007年12月17日 12:00

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザースのSF大作「アイ・アム・レジェンド」の全米公開がスタート。全米の上映劇場に、同社の来年公開される大作「バットマン・ビギンズ」の続編「ダーク・ナイト(The Dark Knight)」(クリストファー・ノーラン監督)のポスターが2種類登場。すでにさまざまな全米の映画ニュースサイトで紹介されている。

前作のポスターの色調が黄昏のようなダークなオレンジ色系だったのに対し、今回は対照的なクールなブルー系。2種類とも背中だけを見せており、1枚はバットマンが高層ビルの窓から夜のゴッサムシティを見下ろしているもの、もう1枚はジョーカーがゴッサムシティの路上をジョーカーのカードとナイフを持って彷徨しているもの。この2枚は大都会ゴッサムシティの夜を示す“対の構図”で、クリエイター陣の意気込みを感じさせる企画性の高いデザインだ。

しかし、これとは別にもう2種類、ジョーカーのポスターがネット上で報告されている。1枚はすりガラスの向こうにジョーカーがいて、うっすらと表情が分かるもの。そのガラスに左手を置いているが、ジョーカーの公式コミュと同じ「Why So Serious?(どうしてそんなにマジメなの?)」というキメ文句が血の色でラクガキされているというデザイン。もう1枚はロングコートを着て手袋をはめているジョーカーの白塗りの顔がうっすらと確認できるもの。深紅の「Why So Serious?」のキメ文句の文字の最後の方に、裂けた口のようなブーメラン型の模様があり、ジョーカーの口元がそれにマッチしていて不気味だ。

また、全米のIMAXシアターで上映されたという「ダーク・ナイト」の6分間にわたる海賊版のプロローグがYouTubeに投稿された。画質は悪いながら、シリアスかつダークな雰囲気が大いに伝わってくる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi