「ノーカントリー」がまたも4冠!シカゴ映画批評家協会賞発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月17日 > 「ノーカントリー」がまたも4冠!シカゴ映画批評家協会賞発表
メニュー

「ノーカントリー」がまたも4冠!シカゴ映画批評家協会賞発表

2007年12月17日 12:00

ハビエル・バルデムはこれで何冠目?「ノーカントリー」

ハビエル・バルデムはこれで何冠目?
(C)2007 Paramount Vantage,
A PARAMOUNT PICTURES company.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 12月12日、第20回シカゴ映画批評家協会(CFCA)賞が発表された。

最多受賞は、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、コーマック・マッカーシーの小説「血と暴力の国」を映画化した「ノーカントリー」で、ニューヨーク映画批評家協会賞と同様に、作品・監督・脚色・助演男優(ハビエル・バルデム)賞の4冠を達成した。他に、複数の部門で受賞したのはジェーソン・ライトマン監督が10代の少女の妊娠騒動を描いた「ジュノー」で、主演女優(エレン・ペイジ)・脚本(ディアボロ・コーディ)賞のほか、「Superbad」の演技との“合わせ技”で助演したマイケル・セラが前途有望な演技賞を受賞した。また、デニス・ルヘイン原作の「Gone Baby Gone」で監督デビューを飾ったベン・アフレックが前途有望な監督賞を受賞した。

同賞は、シカゴ・サンタイムズ紙のロジャー・エバートら約60名の映画批評家によって選出された賞。受賞結果は以下の通り。

▽作品賞:「ノーカントリー
▽外国語映画賞:「4ヶ月、3週と2日」(ルーマニア、クリスティアン・ムンジウ
▽監督賞:ジョエル&イーサン・コーエン(「ノーカントリー」)
▽脚本賞:ディアボロ・コーディ(「ジュノー」)
▽脚色賞:ジョエル&イーサン・コーエン(「ノーカントリー」)
▽主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
▽主演女優賞:エレン・ペイジ(「ジュノー」)
▽助演男優賞:ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」)
▽助演女優賞:ケイト・ブランシェット(「アイム・ノット・ゼア」)
▽オリジナル歌曲賞:グレン・ハンサードマルケタ・イルグロバ(「ONCE ダブリンの街角で」)
▽撮影賞:ロジャー・ディーキンス(「ジェシー・ジェームズの暗殺」)
▽長編ドキュメンタリー賞:「シッコ」(マイケル・ムーア監督)
▽長編アニメーション賞:「レミーのおいしいレストラン」(ブラッド・バード監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi