ディカプリオ新作の妻役は「ブロークバック」のM・ウィリアムズ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月10日 > ディカプリオ新作の妻役は「ブロークバック」のM・ウィリアムズ
メニュー

ディカプリオ新作の妻役は「ブロークバック」のM・ウィリアムズ

2007年12月10日 12:00

[映画.com ニュース] レオナルド・ディカプリオが主演するマーティン・スコセッシ監督作「シャッター・アイランド」で、ディカプリオ演じる米連邦保安官テディ・ダニエルズの妻役に、ミシェル・ウィリアムズが決定した、と米ハリウッド・レポーター紙が報じた。

ウィリアムズと言えば、05年の「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)でアカデミー助演女優賞にノミネートされたことで知られるが、ヒース・レジャーの妻役で“夫婦共々”アカデミー賞候補になった。その共演をきっかけにレジャーと交際を始めて05年に婚約。2人の間には同年、娘マチルダが生まれたが、今年9月に婚約解消し、破局している。

シャッター・アイランド」は、03年度アカデミー賞で8部門でノミネートされた「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの同名小説を「ディパーテッド」でボストンを撮ったスコセッシ監督が映画化するサスペンス映画。米連邦保安官2人がマサチューセッツ州のボストン沖の孤島にある精神病院で起きた殺人事件の調査に向かうという内容。

ウィリアムズが演じるのは、ディカプリオ演じる主人公ダニエルズ連邦保安官の亡き妻で、たびたび彼の元に亡霊のように現れる存在だという。また、相棒役は「ゾディアック」のマーク・ラファロ。2人を招く謎めいた精神病院院長のコーリー博士役に、「ガンジー」「シンドラーのリスト」のベン・キングズレーがこのほど決まった。08年3月より撮影開始予定で、全米配給はパラマウント・ピクチャーズ。09年全米公開。

ウィリアムズの近作には、ポストプロダクション中のチャーリー・カウフマン監督・脚本作「シネクドキ、ニューヨーク(Synecdoche, New York)」(synecdocheは“提喩法”の意)や、現在撮影中のガエル・ガルシア・ベルナル共演の「マンモス(Mammoth)」がある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi