キーファー・サザーランド収監。「24」がストで制作休止の期間を利用 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月7日 > キーファー・サザーランド収監。「24」がストで制作休止の期間を利用
メニュー

キーファー・サザーランド収監。「24」がストで制作休止の期間を利用

2007年12月7日 12:00

プリズン・ブレイクする?

プリズン・ブレイクする?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「24」のジャック・バウアー役として知られるキーファー・サザーランドが、ロサンゼルスのグレンデール刑務所に収監された。

今年9月25日に飲酒運転で逮捕されたサザーランドには、禁固48日間が言い渡されていた。「24」の撮影に影響を与えないため、年末・年始に18日間、シーズン終了後の来夏に30日間刑期を果たすという司法取引が行われていたが、「24」の撮影が米脚本家組合(WGA)のストライキでストップしているため、先に刑期を務める道を選んだ模様だ。

サザーランドは、12月21日の誕生日やクリスマスを塀の中で過ごすことになる。なお、「24」シーズン7の全米放送開始は来年1月に予定されていたが、ストライキの影響で延期となっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi