アンジェリーナ・ジョリーがパラマウント製作のスパイ映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月7日 > アンジェリーナ・ジョリーがパラマウント製作のスパイ映画に主演
メニュー

アンジェリーナ・ジョリーがパラマウント製作のスパイ映画に主演

2007年12月7日 12:00

世界の果てが好きな女優

世界の果てが好きな女優
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、パラマウント・ピクチャーズが製作するスパイ映画に主演することになった。同社は、国連の謀報員として、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジア、中央アメリカなどで武器売買組織やテロ組織と戦う秘密のミッションを請け負っていた実在の元スパイ、カティ・リン・オースティンの実体験に基づくストーリーの映画化権を獲得。これにアンジェリーナの主演が決まった。

本作は、アンジェリーナ演じる女スパイを主人公に、世界中で最も多くの非合法軍需品を取り扱っていると言われるロシアの武器商人ビクトール・ボウトをモデルにした架空の武器商人との戦いに焦点をあてる。

アンジェリーナ側は、映画監督や相手役の人選などプロダクションが完全に現実化するまで長期戦の構えで関わるつもりだという。米脚本家組合(WGA)のストライキに突入している現段階で、脚本家は決まっていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi