ヘレナ・ボナム・カーターが告白、「ジョニー・デップと私は双子みたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月6日 > ヘレナ・ボナム・カーターが告白、「ジョニー・デップと私は双子みたい」
メニュー

ヘレナ・ボナム・カーターが告白、「ジョニー・デップと私は双子みたい」

2007年12月6日 12:00

白塗りメイクにすると余計似てる?「スウィーニー・トッド(1997)」

白塗りメイクにすると余計似てる?
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc.
and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」でラベット夫人役を演じているヘレナ・ボナム・カーターが、「私は、デップの双子の片割れみたい」と語った。

英ゴシップ誌フィメール・ファーストによると、ボナム・カーターは、パートナーのティム・バートン監督が自分を好んで起用するのは、彼の長年の盟友であるジョニー・デップと、顔がそっくりだからだと確信しているという。

現在、バートン監督の2人目の子供を妊娠中のボナム・カーターは、彼の新作ミュージカル「スウィーニー・トッド」で共演したデップと、ルックスや個性的なキャラクターが似通っていると発言。「2人とも同じようなしかめっ面だし、もう1つ明らかな共通点があるわ。ティムに言わせると、私たちは2人とも演技上で自分を徹底的にカモフラージュするのが好きで、素の自分自身の姿を見るのが大嫌いだって」と説明した。

加えて「2人とも結核っぽい青白い顔で、大きな目をしている。ティムから“サイレント映画に私たちが出たら最高だろうね”といつも言われるわ。彼が私にサイレントに出てほしいと思っているのは絶対に本当よ。だって私はあまりにお喋りだから(笑)」と語っている。

スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」は12月21日に全米公開、日本では08年1月19日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi